tml>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のアイスクリーム・メーカー「伊利」が新商品発表会を行い、イメージキャラクターの羅志祥(ショウ・ルオ)とアンジェラベイビー(Angelababy/楊穎)が出席。ラブラブムードでアイスクリームを食べるなど、仲の良さをアピールした。
最近台湾の芸能界は、周杰倫(ジェイ・チョウ)が呼びかけている“反パパラッチ計画”が盛り上がっているが、その件について「ジェイの決めた事、そして勇気を尊重しています。でも僕は、メディアのみなさんとのコミュニケーションをうれしく思うタイプ。人間はそれぞれ個人の思いがあるので、違う考え方があってもいいと思います」と冷静に答え、自分の意見を述べたショウだった。


さてさて、ここに出てきた3人
名前は聞いたことあるけど・・・誰?(;´∀`)
と思った人手ーあげてー
はーい(^o^)/←
(無知ですみません(;・∀・))




それでは見ていきましょう!←












羅志祥さんは、台湾の歌手、俳優、タレントである。
1996年にユニット「四大天王」の一員としてデビュー、2003年よりさまざまな活動を経てソロデビュー。その人懐っこいキャラクターにより超人気バラエティ番組「娯樂百分百」の司会者としても活躍している。抜群のダンステクニックと親しみやすいキャラクター、また絶妙なトークにより、彼の姿をテレビで見ない日はないほどのトップアイドルの地位を確立している。













【送料無料】I LOVE Baby,Angelababy!

【送料無料】I LOVE Baby,Angelababy!
価格:380円(税込、送料別)



アンジェラベイビーさんは、、1989年2月28日香港出身のの女性ファッションモデル、女優である。
日本におけるマネージメントはエイベックス・グループ・ホールディングスである。
1989年2月28日、上海市で生まれ、小学生の頃香港に移住した。
2004年に香港ディズニー・チャンネルのMCとしてデビューし、2007年にモデルとしての活動を開始した。
2009年に、日本の芸能事務所エイベックス・グループ・ホールディングスと契約。同年夏から日本での活動を本格化させた。










周杰倫さんは、1979年1月18日台湾出身の作曲人、歌手、俳優である。
1997年、呉宗憲(ジャッキー・ウー)が司会を務める素人参加番組に、同級生の伴奏としてピアノを演奏したところ、呉が音楽的才能を見抜き、音楽界に進む事を勧めた。しかし呉は、周杰倫の容姿を見てすぐに人気が出るとは考えなかった為、まずは作曲家として活動する事になった。
彼の作曲したものは、いずれもヒットし、その才能を示した。 やがて、自ら作曲した曲をレコーディングしたところ、関係者の評判が良かった事から歌手デビューする事となり、2000年に『Jay』でデビューした。独自のスタイルと洗練された楽曲で、たちまち人気歌手となった。
日本では2006年2月5日・2月6日に東京国際フォーラムにおいて、初のコンサート「〜無與倫比〜Jay Chou Live Concert in Japan」を行った。
2008年2月16日・2月17日には本人の夢が叶い、日本武道館でのコンサートを開催した。武道館コンサートは中国語アーティストとしては王菲(フェイ・ウォン)につづき二人目。初日のチケットは即日30分で即完売した。コンサートでは中島美嘉の「雪の華」のピアノ弾き語りや、津軽三味線演奏も披露した。
2011年6月26日、東京国際フォーラムでファンミーティングを開催した。この日の収益は開催コストを除き、残りすべては東日本大震災の被災地救援のため寄付するとのことfである。周杰倫は東日本大震災の直後にも金額非公開で義援金を送っている。















今ならこの超有名な方々のCDや本が送料無料で購入できます!








あなたの知識を1つ増やしてみてはいかがでしょうか?










・参考資料
【華流】ショウ・ルオ、アンジェラベイビーとペアルックで登場!
スポンサーサイト







木曽地方の魅力を全国に発信する木曽観光大使に就任した演歌歌手の長山洋子さんへの任命式が十日、木曽文化公園文化ホールであった。長山さんは就任のきっかけになった十一日発売の新曲「木曽の翌檜(あすなろ)」を披露。ご当地ソングで木曽を盛り上げることを約束した。
観客七百人の前で、長山さんは木曽観光連盟会長の瀬戸普王滝村長から、アスナロとヒノキで作った任命状を受け取った。

長山さんはプロモーションビデオの撮影で二月にも木曽を訪れた。人の温かさに感動したと話し「木曽が第二のふるさとになればいいな」と言うと、会場は拍手で沸いた。



長山さんは、1968年1月13日東京都大田区出身の歌手せあり、津軽三味線の澤田流の名取でもある。
1984年にシングル「春はSA-RA SA-RA」でデビューし、長きにわたりアイドル歌手として活躍した。その後女優としての経験も積み、1993年には「蜩」で演歌歌手として再デビュー。1995年には「でもねポーズ」(曲にあわせ、手を広げ振ってみせる仕草)で有名の「捨てられて」がリリースされ、現在の地位を築いた。
現在は演歌歌手をメインとして活動しているが、アイドル歌手としてデビューしたこともあって、活動ジャンルは幅広く、芝居では喜劇役者としての側面も見せる。









今なら木曽の薬湯と長山さんのCDが送料無料で購入できます!










薬湯に浸かりながら演歌、というのも粋なものではないでしょうか?













・参考資料
長山洋子さんが木曽観光大使に

あの大物俳優3人が映画で共演!

福井県の市や企業が出資して製作される映画『旅の贈りもの~明日へ~』の公開が決定し、前川清、酒井和歌子、山田優の3人が主演を務めることが明らかになった。
『旅の贈りもの~明日へ~』は、福井県を舞台にしたヒューマンドラマで、人生に悩む男女3人が、それぞれ東京・名古屋・大阪から列車で福井を訪れ、旅する中で成長する姿を描く。
(詳しくはオフィシャルサイトへ)

ここで大物俳優プラス@の復習をしておこう。




1人目、前川清さんは、1948年8月19日長崎県佐世保市松山町出身で演歌、ムード歌謡、バラード歌手、俳優である。
1968年、高校を二年で中退後[1]、セールスマンなどを経て、佐世保のキャバレーで歌っていたところを内山田洋に見出され、「内山田洋とクール・ファイブ」にリード・ヴォーカリストとして参加し、1969年2月5日、『長崎は今日も雨だった』でメジャーデビュー、同年の紅白歌合戦(第20回NHK紅白歌合戦)に初出場した。
1987年、クール・ファイブ脱退によりソロ活動を本格的に開始した。
レコード会社はクール・ファイブを脱退以後、ポニーキャニオン(1987年 - 1996年)、BMGビクター(1996年 - 1999年)、ガウスエンタテインメント(現:徳間ジャパンコミュニケーションズ)(1999年 - 2002年)を経て、2002年からはテイチクエンタテインメントに所属している。










2人目、酒井和歌子さんは1949年4月15日東京都出身の女優である。
小学校4年生の時に劇団若草へ入団する。1961年の日活映画『あいつと私』やテレビドラマに出演する傍ら『女学生の友』など少女雑誌のモデルとして活躍した。
長らく清純派女優と称されていたが、女優としての幅広さを求めて1976年の『妻と女の間』では、一時の愛に溺れる平凡な人妻役など過去のイメージを払拭するような激しい役をするようになる。
同年、1964年に入社した東宝を退職しフリーとなりテレビドラマに活躍の場を移し、主役から助演まで、清楚な役から悪女まで幅広い面で活躍している。











3人目、山田優さんは、1984年7月5日沖縄県国頭郡恩納村出身、ケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブ所属の日本の女優、歌手、タレント、ファッションモデルである。
1995年、沖縄アクターズスクールに合格後、B.B.WAVESのメンバーとして、沖縄テレビの『BOOM BOOM』や、NHKBS-2の『ミュージック・ジャンプ』などに出演し、14歳の時に、同じく沖縄アクターズスクール・B.B.WAVES出身の屋宜由佳・伊敷優香の女性3人組で、ダンス・ポップ・ユニット「y'z factory(ワイズ ファクトリー)」を結成し。おはスタ等に出演した。
2000年に、「y'z factory」として活動していた傍ら、小学館発行のファッション雑誌「CanCam」の専属モデルとして活動開始。また、女優・タレント、そしてソロ歌手としての活動にもウェートを置いている。また、数多くのCMイメージモデルにも起用された。
2012年3月12日、俳優・小栗旬との結婚を発表、3月14日に婚姻届を提出した。










そして、忘れてはいけないのは監督、前田哲さんの存在である。
前田哲さんは、大阪府出身の日本の映画監督、脚本家である。
東映東京撮影所で大道具、美術助手を経験したのち、フリーの助監督となった。
。1998年、相米慎二総監督のオムニバス映画『ポッキー坂恋物語』で監督デビュー。2009年度より、東北芸術工科大学デザイン工学部映像学科准教授も勤めている。















今ならこの4人のDVDやグッズ、監督作品が送料無料で購入できます!









あなたの生活のお供にいかがですか?

安岡力也さんに影響を与えた内田裕也さんとは?





歌手で俳優の安岡力也さんが8日午前6時1分、都内の病院で心不全のため死去した。64歳だった。02年以降は度重なる病魔に襲われ、長い闘病生活を送っていた。

安岡力也さんは、イタリアのジェノバで生まれた。
内田裕也らにあこがれ、「もてたい」と高校在学中にグループサウンズ「シャープホークス」を結成、リードボーカルとして活躍した。
全盛期は1日ビール20本、ボトル4本を空ける酒豪で、愛人は数十人と豪語したが、長男のために離婚した妻と「復縁したい」と語ったこともあった。

この安岡さんが憧れたという内田裕也さんについてもう少し深く調べてみる。





内田裕也さんは、、1939年11月17日兵庫県西宮市出身の日本のミュージシャン、俳優である。
1959年に日劇ウエスタンカーニバルにて本格的なデビューを果たす。グループ・サウンズ・「内田裕也とフラワーズ」のヴォーカリスト、フラワー・トラベリン・バンドのプロデュース活動等を経て、1970年代後半からは俳優としても活躍、映画出演や監督なども手掛けた。また、映画『コミック雑誌なんかいらない!』や『エロティックな関係』などでは脚本も担当した。












今ならこの二人のDVDがどちらも送料無料で購入できます!












2人の活躍を目に焼き付けろ!!






参考資料
父マフィア、銃撃見て育つ…安岡さん人生

沖縄から東京へ




沖縄の歴史から伝統芸能までを幅広く学ぶ社会人向けの教室が目黒区上目黒に開講する。
主宰するのは、同区出身で、現在、沖縄在住の、NPO代表の星野人史さん(64)。座学だけでなく、琉球舞踊や伝統工芸の染め物も学ぶなどコースも多彩で、星野さんは「独自の文化を育んできた沖縄の本当の姿を知ってほしい」としている。


NPO、聞いたことある人は多いであろうが、その代表者、とまで行くと知ってる人は多くはないであろう。
管理人もその一人である(^^;)

ここで星野さんについて学んでおこう

星野さんは、1948年 東京都に生まれた珊瑚舎スコーレ代表である。
1996年3月、沖縄に「学校法人 珊瑚舎」を設立する準備のため、私立高校の校長を退職した。
1997年4月、沖縄県での学校法人珊瑚舎設立を中断し、「珊瑚舎スコーレ」事務局を開設した。
20001年4月、珊瑚舎スコーレ高等部・専門部開設。12月、中等部開設。20004年4月、夜間中学校開設した。
現在は琉球大学非常勤講師もしている。










今なら、星野さんの書いた単行本が送料無料で購入できます!








たまにはこのような役立つ新書もいかがでしょうか?





・参考資料

目黒で 歴史・伝統文化教える
プロフィール

骨海

Author:骨海
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。